いい話

スタバで「ドリップをショートで」と注文したのに店員はサイズを聞いた⇒その理由を知った投稿者に称賛のコメントが送られる!

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

スタバで「ドリップをショートで」と注文したのにサイズを聞かれた… その理由を知った投稿者に称賛のコメントが送られる!

「ドリップをショートで」と注文したのに店員はサイズを聞いた…

「スターバックスコーヒー」は、世界中で愛されているコーヒーショップ。 コップにや温かい飲み物やメッセージをサービスしてくれるなど、高いホスピタリティで度々話題を集めています。 Twitterユーザーの@dogcat_teahouse)さんがある日、スターバックスに立ち寄り、いつものように

「ドリップのショートで」

と注文をしたにもかかわらず店員さんからサイズ表を出され、改めてサイズを聞かれたそうです。 出典:starbucks.co.jp @dogcat_teahouse)さんは、その時いつもと違うやりとりに

「あれ?」

と思ったそうですが、店員さんの胸元にある「あるもの」を見つけ状況を察し、すごく嬉しい気持ちになったと投稿し、大反響を呼ぶことになりました。 今回、そんな@dogcat_teahouse)さんがスターバックスで嬉しい気持ちになった理由を紹介します。

スタバ店員がした理由を知って、すごく嬉しかった・・・

話題を集めたのはこちらです。

なんと、店員さんの胸元には「耳が不自由」であることを伝えるバッジがついていたそうです。 そして、@dogcat_teahouse)さんは、そのまま耳が不自由であるというハンディを持つ店員さんに接客をしてもらいますが、全く不自由に感じることはなく、サポートツールが充実しているスターバックスに嬉しい気持ちになったのだそうです。 この投稿は瞬く間に反響を呼び、称賛のコメントが多数寄せられました。

ネットの声

現代の世の中は、ハンディキャップを持つ方々が、働くためのツールなどが整っていない場合が多いです。 しかし、スターバックスにはこのように積極的に採用を行い、不自由なく対応できるように準備がされていました。 こうした取り組みを行う企業が増えて、ハンディキャップを持つ方々がもっと働きやすくなることを願いたいですね!

参照元https://newtrendys.com

-いい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アニマル・エイド・アンリミテッドの活動内容!動物救助のあるべき姿について考えさせられる!

アニマル・エイド・アンリミテッドの活動内容… 動物救助のあるべき姿について考えさせられる…

全身タールに覆われ瀕死状態の犬!虐待された犬を救ったのは2人の男の子だった!

全身タールに覆われ瀕死状態の犬… 虐待された犬を救ったのは2人の男の子だった…

両親から20歳になった息子へ!「育児満了のお知らせ」がセンス抜群だと話題に!

両親から20歳になった息子へ! 「育児満了のお知らせ」がセンス抜群だと話題に!

ホームレスに朝食をおごった母親!何気無い優しさがホームレスの命を救うことに!

学生で母親でもあるケイシー・フィッチャーはアメリカのニュー・ハンプシャーに暮らしています。 ある日のこと、ケイシーさんは朝食の時のさりげない行動で ホームレス男性の命を救うことになります。

就職試験に落ちた人に対するカゴメの対応!他の企業も見習って欲しいと話題に!

就職試験に落ちた人に対するカゴメの対応… 他の企業も見習って欲しいと話題に…