考える

「どうしても彼女との結婚は許せません」新聞に寄せられた人生相談をバッサリ切り捨てた高橋源一郎の回答に納得!

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

「どうしても彼女との結婚は許せません」 新聞に寄せられた人生相談をバッサリ切り捨てた高橋源一郎の回答に納得の声!

「どうしても彼女との結婚は許せません」

新聞に人生相談として寄せられた内容は、いろいろな方から回答を受け、新聞に掲載されます。 55歳の女性からの人生相談は、

「息子の婚約相手について悩んでいる」

というものでした。 実際にこういった悩みを持っている方は、多いのかもしれませんね。

「自分が相談されたらどう答えるか」

そんな想像をしつつ、質問を読んでみてください。 息子の婚約相手に関する悩み、こちらが、その寄せられた相談の内容です。

29歳次男の交際相手に夫婦で納得できず悩んでいます。 相手は27歳で遠距離交際が3,4年続き、そのうち熱が冷めると思っていたら「結婚を認めて」とあいさつに来ました。 相手の服装や第一印象が悪く、将来子供に宿題を教えられるのかも疑問です。 子に忠告するのは親の役目だと思っています、私たちが認めれば誰も苦しまないのですが、どうしても彼女との結婚は許せません。

この人生相談に対して回答したのは、作家や評論家として活躍する高橋源一郎さんです。 競馬好きと知られる高橋源一郎さんは、テレビなどにも出演する一方、子育て真っ最中の父親でもあります。 また、離婚を含め、いろいろ人生経験をしている方でもあります。 そんな高橋さんの鋭すぎる回答をご覧ください!

何が問題なのか私にはわからない

高橋源一郎さんの回答はこちらです。

正直に申し上げて、なにが問題なのか、わたしにはわかりませんでした。 憲法24条には「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立し」と書いてあります。 ご次男とその女性が結婚したいと思っていらっしゃるなら、それを止める権利は誰にもない、ということです。 こうした婚姻の条件は大日本帝国憲法にはありませんでした。 当時は家長の意向を拒否することは難しかったのですね。 ご次男の結婚を「認められない」?「許せない」?その「上から目線」のことばづかいが、そもそもわたしにはまったく理解不能です。 あなた方は、ご次男を自分の所有物だと思っているのですか? ご次男は、独立した人格をもった大人なので、そもそも、あなた方に「認めてください」という必要もないのです。なのに、子としての礼を尽くして、わざわざ、そうおっしゃった。立派な方だ。 それにいちゃもんをつけるなんて非礼なのは、あなたたちの方でしょう。 百歩譲って、その女性が、どうしても気に食わないことは事実だとしましょう。 その場合、親というものは、「この女性の良さが、わたしにはどうしてもわからない。けれども、息子が好きになったぐらいだから、わたしにはわからない良さがあるのだろう。なんとか頑張って理解してみよう」と思うものじゃないでしょうか。 人生のめでたい門出にあたって、理不尽なケチをつけられているご次男たちが気の毒です。

これでもかというぐらいバッサリ切っていますね。 ネット上でもこの回答にさまざまな意見が寄せられました。

ネットの声

などの声がありました。 その人の立場によって、思うところもいろいろあると思います。 息子さんの年齢を考えると、立派な大人だと想像できますし、遠距離交際が3,4年も続いたことや、お互いの年齢などを考えても「許さない」と言わずに、理解する努力をしてあげてほしいですね…

参照元https://newtrendys.com

-考える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コカ・コーラ工場の職員が朝食に納豆を食べない理由が凄すぎる!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 製造関係の人が納豆を食べない理由 ​出典: az416740.vo.msecnd.net ある投稿者の納豆に関するツイートが ネットで話題になっているの …

居酒屋で騒ぐ子供達を何度も部屋に戻した店員!するとその子供たちの母親が店員に放った言葉に絶句!

居酒屋で騒ぐ子供達を何度も部屋に戻した店員…するとその子供たちの母親が店員に放った言葉に絶句…

電車内で高齢者に、「外出するなって言ってたやろ。こういう奴がおるから…」って言われてんけど!

電車内で高齢者に、「外出するなって言ってたやろ。こういう奴がおるから…」って言われてんけど…

電車の席に座っている若者に老人が「最近の若い者は…」と苦言。すると、若者が老人に対し放った言葉に考えさせられる。

\News BFC に『いいね』お願いします/ 電車の座席はほぼ埋まり 車内には立っている人がちらほらいる程度 私の向かい側座席の前には男性1人 女性2人のハイキング帰りらしい高齢者が 立っていた。 …

娘の命を奪った犯人と法廷で対面した母親!その時、母親が取った行動に涙が止まらない!

娘の命を奪った男性と法廷で会った母親。 その時、誰も予想しなかった結末に…。