豆知識

意外と知らない人が多い点滴の仕組み⇒針が血管に入っていると思ったら違っていた!

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

意外と知らない人が多い点滴の仕組み… 針が血管に入っていると思ったら違っていた!? ]

針が血管に入っていない!?

点滴の種類やその仕組みをみなさんはご存知ですか?

「針を血管の中に入れたまま終わるのを待つ」

といったような感じを想像している方が多いのではないでしょうか。 しかし… 実は違っていたのです… 一体どんな仕組みなのか!? 医師であるTwitterユーザーの(@Invesdoctor)さんが教えてくれました。

知らない人が多い点滴の仕組み

一旦針で血管に穴を開けてからナイロン製のカテーテルを中に入れ、それから針を取り出している仕組みになっているんですね。

そしてまた点滴にはこちらの「翼状針」もあり、使ったらすぐに抜くタイプなのでカテーテルではなく針を血管に入れたままにするのだそうです。

点滴は基本的に重力の働きで滴下されるんですが、かと言って単にパックと針を管で連結しただけではどのくらいの速度で入っているのか分かりませんよね。 そのために、途中にチャンバーと呼ばれる膨らみの部分があります。 この中で、落ちている水滴を数えることで滴下速度を判断するのです! 点滴セットの種類により「1滴=〇〇ml」という目安があります。 速度の調整はその下に付いているクレンメと呼ばれる部分で、点滴管を微妙に圧迫することで行っているようです。

ネットの声

などの驚きの声がありました。 なんだかもの凄く勉強になります! このように医療のことを少しでも知っていれば安心しますね!

参照元https://newtrendys.com

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

理解できない男性はモテない!?女性が恥ずかしいけどベッドで言われたい「甘い囁き」5選!

女性が恥ずかしいけどベッドで言われたい「甘い囁き」5選をご紹介します!

ポップコーンがはじける瞬間をスローモーションで撮影した動画!なんだか神秘的だと話題に!

ポップコーンがはじける瞬間をスローモーションで撮影した動画…なんだか神秘的だと話題に…

キャベツを長持ちさせる方法!しかも栄養まで閉じ込めておけるなんて!

キャベツを長持ちさせる方法…しかも栄養まで閉じ込めておけるなんて…

納豆を食べた後にサイダーを飲むと!香りが鼻から抜けてまさかの味に!

納豆を食べた後にサイダーを飲むと…香りが鼻から抜けてまさかの味に…

500円硬貨に隠された秘密!透かしだけじゃない!日本の造幣技術がスゴい!

500円の透かしは、よく知られていますが、偽造防止策はこれだけじゃありません。 実は、人間の目では見れないほどの驚きの秘密がありました!