考える

喫煙者に欠かせないiQOSを徹底解析⇒タバコよりも本当に健康に良いのか分析した結果!

投稿日:

今喫煙者の間で話題となっているiQOSは、健康に良いと噂されていますが本当なのでしょうか?

周りに迷惑の掛からないiQOS

昔とは違って非喫煙者の声が大きくなり、喫煙者には肩身の狭い世の中になった昨今、周りに気を使い白い視線を感じながらタバコを吸っている人も多いのではないでしょうか。 そんな喫煙者の救世主として現れたのがヒートスティック型タバコのiQOSです! マルボロで有名なフィリップ・モリス社から2015年に発売されたiQOSは、従来のタバコのような煙が出ず、さらに嫌な匂いもしません。 その結果、発売直後から喫煙者の間で話題になり売り切れ続出の大ヒット商品となりました。 そんなiQOSは煙も臭いもないため健康にも良いのではないか? と噂されていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

煙や臭いが少ないと非喫煙者にも好評

iQOSは従来のタバコとは違って、ライターで火をつけるのではなく、iQOSホルダーの中にスティックを差し込んで電気加熱することで吸うことができます。 電気加熱されているため普通のタバコに比べると煙が少ないのが特徴です。 さらに、その煙も水蒸気なのですぐに消えて臭いも少ないそうです。 そのため、非喫煙者の方が気にする副流煙による被害もかなり抑えられるんだとか。 また、タバコを吸っていると気になるのが灰です。 草を火で燃やしているのですから当然燃えカスの灰が出るのが普通ですが、iQOSはその灰が出ないため携帯灰皿を持ち歩くひつようもなく、道端に灰を捨てるということもせずに済みます。 有害物質も少ないため周囲の被害も少なく、それでいてタバコを吸った感がしっかりとあるためiQOSに乗り換えても苦にはならないんだとか。

iQOSにもデメリットはあります

IQOS(アイコス)にはタールや一酸化炭素などがほとんど含まれないため、健康への被害が少なくメリットがあるのではないかという紹介をしてきました。 ですが、良いこと尽くしのように見えるiQOSですが、それなりにデメリットもあります。 まず、iQOS一式を買うのにおよそ1万円ほどのコストがかかります。 それに加えてタバコの部分となるヒートスティックが一箱460円と吸うまでに結構費用がかかってしまいます。 次に、一本数ごとに充電しなければいけない手間があります。 吸い終わったらiQOSホルダーをポケットチャージャーの中に入れて約3分ほど充電しなければいけません。 そのため連続で吸うということが難しいのです。 また、普通のタバコに比べるとiQOSキットは重いため、持ち歩くのに不便と感じることも。 そして気になる健康被害、これは従来のタバコよりもニコチンが少ないため健康に良いように思えますが、未成年者の使用が禁じられています。 肝に銘じておかないといけないが、ニコチンはしっかりと含まれていますので、健康に良いということはないそうです。 青酸カリよりも強い毒性を持ち、ヘロインやコカイン並の依存度を持つ恐ろしい猛毒はしっかりと吸収していることを忘れないようにしましょう。

参照元https://newtrendys.com/tips/iqos-bunseki

-考える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

24時間テレビ 愛は地球を救うのギャラ推定額!衝撃的なギャラ金額がこちら!

24時間テレビ 愛は地球を救うのギャラ推定額… 衝撃的なギャラ金額がこちら…

「多目的トイレに連れ込まれ性犯罪を受けた!」難病の女性が電車内で倒れた時に起きた悲劇が怖すぎる!

「多目的トイレに連れ込まれ性犯罪を受けた」という女性。 電車でメニエール病の眩暈により倒れた女性に起きた悲劇…。

2億円かけてフランス人形になりたかった女性!ヴァニラさんの姿が衝撃的だと話題に!

2億円かけてフランス人形になりたかった女性… ヴァニラさんの姿が衝撃的だと話題に…

中学校の校則でポニーテール禁止?その理由を聞いて唖然とする!

中学校の校則でポニーテール禁止? その理由を聞いて唖然とする…

痴漢から女子高生を助けたおじさん!その勇気ある行動に賞賛の嵐!

痴漢は、昔からなくならない犯罪です。 今回は、痴漢をされた女子高生と助けたおじさんのエピソードをご紹介します!