いい話 体験談

産後数時間しか生きれなかった全身ホクロの赤ちゃん⇒26年後、懸命に生き続ける女性の現在に感動

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

全身にホクロができてしまう奇病を患い、産まれて数時間しか生きられないと告げられた女性の26年後の姿を御覧ください。

出産直後に悲劇に襲われた赤ちゃん

出典:Google画像 世界中には、まだ原因や治療法が分かっていない奇病や難病が数多くあります。 科学万能と言われる現代においても、原因不明の病に犯されて出産直後に亡くなってしまう赤ちゃんが跡を絶ちません。 今回ご紹介する女性も、出産直後に亡くなってしまう、運命にあったかもしれないというのです。 現在、その女性の生き様が素敵だと話題になっているのです!

産まれて数時間しか生きられないと告げられ…

出典:Facebook 26歳になるユセフさんは、産まれてからすぐに、全身にホクロが現れる病気に罹ってしまったといいます。 色素沈着や有毛性母斑などの異常や、先天性のメラノサイト母斑を生まれながらに持っていました。 そのため皮膚がんなどに罹る可能性が高く、出産後、数時間しか生きられないかもしれないとユセフさんの家族に医師は告げたといいます。 しかし… ユセフさんはその運命に負けず、26歳の現在まで懸命に生き続けてきました。

逆境に負けず同じ立場の人を勇気づける

出典:Facebook 色素沈着が原因のシミが体中にあるため、

子供の頃は注目を集めたり、学校では同級生らにダルメシアンや牛、キリン

などと呼ばれていたとユセフさんは語っています。 それでもユセフさんは負けませんでした。 自分自身を認め、自信を持って前向きに生きてきたユセフさんは、Facebookにあえて自分の写真を載せることを決意したのです。 自分と同じように先天性のメラノサイト母斑を持つ人達に勇気を与えるために! そして。 姿がどうであっても皆んな同じ人間であることを伝えるためにFacebookに写真を投稿し続けています。 このユセフさんの行動に、同じような病気に悩む人達からは

とても勇気づけられた!

とコメントが多く寄せられました。 自分自身に誇りを持って、前向きに生きるユセフさんの姿に感動します。

 

参照元https://newtrendys.com/goodstory/hokro-26nego

-いい話, 体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

局所麻酔を希望した私!しかし、全身麻酔され目覚めると!

子供の頃に盲腸で死にかけた体験談。 手術後、麻酔から目覚めると両親が号泣し、修羅場に・・・

日本人追放に成功した韓国人!予想もしなかった現実に愕然!

日本人追放に成功した韓国人… 予想もしなかった現実に愕然…

可愛すぎる!言葉選びが上手な子供の発言9選!

可愛すぎる…言葉選びが上手な子供の発言9選…

6ヶ月過ぎても寝返りをしない赤ちゃん!心配になって病院に連れて行くと!

6ヶ月過ぎても寝返りをしない赤ちゃん… 心配になって病院に連れて行くと…

「ぼくの人生こんぺいとう」自分の発達障害について書いた小学生の作文に心打たれる!

発達障害は診断が難しく、人権の問題もあるため、発達障害を持つ人の数は正確にはわかっていません。 しかし、実際は児童の約10%が、発達障害を抱えているのではと言われています。 今回は自分の発達障害につい …