考える

電車でスマホに夢中になっている母親に向けた幼い息子の一言が大人の心に突き刺さる。

投稿日:

\♡『いいね』お願いします♡/

電車の中で自分の子供よりもスマホの画面に夢中になっている母親。 そんな母親に向けられた息子の一言で周囲が凍りついたといいます。

スマホに夢中になる大人が急増

電車やバスを待っている時など、ちょっとした待ち時間があればすぐにスマホを取り出して画面の向こう側に夢中になる人が増えています。 一昔前であれば携帯ゲーム機を持った子供だけに見られた光景でしたが、今では誰でもスマホを携帯しているため大人も子供も関係なくなってしまいました。 今回、Twitterで話題になっている母親もスマホに夢中になってしまっていたそうです。 そんな母親に向けて、幼い息子が口にしたとある一言が周囲の大人の心も深くエグッたというのです。

幼い息子の言葉に電車の中が凍りついた

たかおりょう︎︎︎︎(@tkond75)さんが電車を利用している時のことでした、 とある女性とその息子が同じ電車に乗り合わせていたそうです。 母親の方はゲームをしていたのかSNSをしていたのか、それとも何かのサイトを見ていたのか、とにかく夢中でスマホの画面にかじりついていたといいます。 そんな母親に、幼い息子が声をかけました。

「次の駅、どこ?」

ところがその声に、母親の方は耳を貸さずにスマホばかりを見ていたそうです。 さらに息子が母親を呼びますが、それも母親は無視します。 すると、幼い息子はぽつりとこのように呟いたそうです。

「僕あいふぉんになりたかった。 」

この幼い子供の一言で、電車の中にいた大人たちもギクリとした表情を浮かべていたそうです。

ネットでの声

  • 子供が可哀想すぎる
  • こんな大人にはならないようにしよ
  • 涙が出てくる。お母さんもっと子供を見てあげて
  • 自分ではやってないつもりだけどもしかしてやってたかも…

このような声がありました。 インターネットやSNS、ゲームなど楽しくてスマホを手放せなくなるのは分かりますが、だからと言って子供の存在を無視するようなことはしてはいけませんね。 子供が大人になってから無視されないためにも、子供のことを一番に考えてあげるのが良いでしょう。

参照元https://newtrendys.com/think/sumaho-musuko

-考える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

生きたままUFOキャッチャーに入れられた猫3匹…中国で動物へのトンデモ行為が横行!

生きたままUFOキャッチャーに入れられた猫3匹… 中国で動物へのトンデモ行為が横行…

ナイナイのお見合い大作戦のカップルのその後!出演者の友人がヤラセを暴露!

ナイナイのお見合い大作戦のカップルのその後… 出演者の友人がヤラセを暴露…

猫が大好きな年金暮らしの92歳のおばあさん!捨て猫を保護してあげている行動に胸が熱くなる…。

猫が大好きな92歳のおばあさん。 家の前に度々捨てられる猫を保護してあげている活動が注目されています。

専業主婦=楽というのは男の偏見⇒専業主婦の勤務時間を調べた結果…

\♡『いいね』お願いします♡/ 専業主婦=楽と言うのは完全な偏見だった! 子持ち専業主婦の勤務時間は月数百時間…。 専業主婦を夢見ている女性に知ってほしい 専業主婦で、悠遊自適な生活をしてみたいと考え …

「努力は報われないかもしれない上で…」羽生善治名人が語る才能とは…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 羽生名人の語る才能 将棋棋士の羽生善治さんは、1996年2月14日、将棋界で初の7タイトル独占を達成。 全7タイトルのうち竜王を除く永世六冠。 さらに名 …