体験談

ホテルから出てきた嫁と間男を確保!俺『お義父さんが亡くなったよ。お前こんな時に何やってんの?』嫁『え・・・』⇨結果、想像以上の修羅場に…。

投稿日:

ホテルから出てきた嫁と間男を確保!
俺『お義父さんが亡くなったよ。お前こんな時に何やってんの?』
嫁『え・・・』⇨結果、想像以上の修羅場に…。

 

3年程振りに元嫁見かけてかなりワロタ①

よく2chのスレで見かける

感じで、まぁー、見事な転落ぶりだった。

ありゃー、毎日の食費を出すのにも

苦労してる感じだったな。ザマー!

よくあるパターンだよ。

ケコーンして3年位してから、

元嫁が夜の方を拒否るのが急に増えた。

家事が手抜きになってきた。

子供(当時3才)にやたらとあたる。

急に優しくなったり、急に機嫌悪くなったりする。

さすがにいくら鈍感な俺でも気付くわ。

↑続き(子供の年齢がケコーン年数と合わないのは、

ある事情があったからだけど、そこはスルーでお願いします)

俺が疑い始めて2月位経ってから調査開始。3回の証拠を確保。

その間に子供の誕生日もあったんだが、見事に

スッパリ忘れてすっぽかし。

この時点で俺は離婚を決意。

子供もこの事があってから、元嫁に対して甘えなくなった。

俺は出来る限り子供に寄り添って、寂しい思いを

させない様に残業等も断って、早く帰る様になった。

3年程振りに元嫁見かけてかなりワロタ②

子供の為だったら、出世なんかどうでもよかったからね。

(信頼できる上司には事情を話してはいた。)

後は現場確保を何時にするかだけだったんだが、

予定外の事が起きた。元嫁父が、急に亡くなったんだ。

元嫁実家が元嫁に連絡するが、全く連絡が取れない。

そりゃそうだわ。元嫁、電源切ってホテルでラブラブ中だから、

連絡取れるわきゃない。

んで、ホテルは毎回同じとこ利用してたから、

出てきた所を抑えて、間男と元嫁共に元嫁実家へ強制連行。

ぬおっ!携帯握りしめて寝てしまった。スマン。

続きます。そんな訳で元嫁実家に着くと、

集まってた身内の方々は「この男の人はだーれ?」

な感じで、キョトンとしてましたわ。俺も自分が冷静だったら、

その時点では適当に流していただろうけど、

頭の中グツグツ沸いてたんで、言っちゃった。

「紹介します。此方が今から元嫁になるAで、

此方が今からAの夫になるBです。」

ざわざわざわってなる。

急な事で理解できんのもわかるわ。ただ、1人だけ

直ぐに理解できた1人がいたのよ。

勿論、元嫁母でござーい

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

4年の闘病の末にガンで亡くなった9歳の息子!その時母は一滴の涙も流さなかった!

4年の闘病の末にガンで亡くなった9歳の息子… その時、母は一滴の涙も流さなかった…

亡くなった長女から教えてもらったこと!どんな人生でも無駄や敗北はない。大切なことは!

亡くなった長女から教えてもらったこと… どんな人生でも無駄や敗北はない。大切なことは…

路上で泣いていた男性に駆け寄った少女⇒偏見のない思いやりがもたらしたこととは・・・

路上で泣いていた男性に近寄った少女がもたらした思いやりが、世界中を感動に包みました。 路上で泣いていた男性に駆け寄った少女 アメリカ・バージニア州ノーフォーク在住のシングルマザー、ケニヤッタ・ルイスさ …

電車で突然倒れた男性がつけていたマークの正体!知らないと後悔するヘルプマークの意味とは!

電車で突然倒れた男性がつけていたマークの正体… 知らないと後悔するヘルプマークの意味とは…

『息子が助手席の足元に挟まれてます!助けてください!』⇒ 自らの怪我をもろともせず救い出してくれた”迷彩服のヒーロー”に感激!

今回ご紹介するのは父親が息子を乗せて車を運転中、後方から大型トラックに追突され起こった事故のお話です。