驚き

日本に実在するとんでもない道路5選!こんな恐ろしい道路が存在するなんて!

投稿日:

日本に実在するとんでもない道路5選…
こんな恐ろしい道路が存在するなんて…

日本に実在するとんでもない道路

世界にはドライブを躊躇してしまうような危険な道路が存在していますが
実は日本にもありました。

今回はそんな日本に実在するとんでもない道路を紹介します。

1.高速道路が貫通したビル

高速道路がビルを貫通するゲートタワービル。

大阪にあるこの通りは海外掲示板でも
インパクトがあるね!と話題を呼んだことがあるのですが
なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。

都市計画によって高速道路が通ることになっていたのですが
建築許可が下りず、所有者と道路公団の5年にも及ぶ交渉の結果
ビルに高速道路を通すこととなりました。

2.走行困難な酷道

岐阜県と福井県を結ぶ国道157号線は
北陸と東海を最短距離で結ぶ国道ですが
走行困難な酷道とも言われています。

要因の一つが温見峠です。

温見峠は標高約1000mの豪雪地帯にあり
年間の約半分が閉鎖されています。

国道とはいえ整備されていない区間があり、
雪の重みで曲がった標識、崩壊したガードレール、
落石防止フェンスなどがあります。

問題点の2つ目は洗い越しと言って
川が道路をそのまんま横断して流れる場所が連なっています。

しかも結構な水の量。
大雨が降った後は通行困難です。

3つ目は熊です。
「熊出没、入山注意」の看板。

リアルな熊は怖いですと思っていると
今度は「危険 落ちたら死ぬ」の看板。

どんな道になっているのかと言うと
狭い道、ノーガードレール、カーブ連続、見通し悪し、
離合困難、断崖絶壁、落石注意と危険すぎる道路でした。

離合困難はすれ違いが難しいと言う意味です。
道が狭すぎて譲り合いが出来ません。

続きは、次ページでをご紹介します!

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

世界に実在したとても珍しい病気5選!奇病を患った人たちの驚きの人生が話題に!

世界に実在したとても珍しい病気5選… 奇病を患った人たちの驚きの人生が話題に…

ウサギと一緒にいたら、自分もウサギだと勘違いした子猫のうさぎ跳びが可愛すぎる♡

ウサギと一緒に長くいすぎたから!?自分もウサギだと思いこんだ子猫がウサギのように振る舞っているのが可愛すぎる♡

毎年大勢の命を奪う15の危険な道路⇒心臓が飛び出しそうになる道路をご紹介します。

\News BFC に『いいね』お願いします/ 毎年大勢の命を奪う15の危険な道路。 心臓が飛び出しそうになる道路をご紹介します! 世界でもっとも危険な道路① ▼コリマ・ハイウエイ、ロシア ヤクーツク …

道端に落ちている赤い封筒は絶対に拾ったらダメ⇒警察ですら拾わない理由に驚き…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 道端に落ちている赤い封筒は絶対に拾ったらダメ! 警察ですら拾わない理由に驚き… 番組で紹介された台湾の不思議 世界のクレイジーなカルチャーを届ける番組で …

仮病でレントゲンを撮ったら脳から予想外のモノを発見!?医者も青ざめたヤバすぎる理由とは…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 仮病を使って小学校を休もうとした投稿者。しかし・・ 病院で渋々検査をしてもらったところ、予想もしなかったものが見つかってしまった… 仮病を使って休んだら …