驚き

日本に実在するとんでもない道路5選!こんな恐ろしい道路が存在するなんて!

投稿日:

日本に実在するとんでもない道路5選…
こんな恐ろしい道路が存在するなんて…

日本に実在するとんでもない道路

世界にはドライブを躊躇してしまうような危険な道路が存在していますが
実は日本にもありました。

今回はそんな日本に実在するとんでもない道路を紹介します。

1.高速道路が貫通したビル

高速道路がビルを貫通するゲートタワービル。

大阪にあるこの通りは海外掲示板でも
インパクトがあるね!と話題を呼んだことがあるのですが
なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。

都市計画によって高速道路が通ることになっていたのですが
建築許可が下りず、所有者と道路公団の5年にも及ぶ交渉の結果
ビルに高速道路を通すこととなりました。

2.走行困難な酷道

岐阜県と福井県を結ぶ国道157号線は
北陸と東海を最短距離で結ぶ国道ですが
走行困難な酷道とも言われています。

要因の一つが温見峠です。

温見峠は標高約1000mの豪雪地帯にあり
年間の約半分が閉鎖されています。

国道とはいえ整備されていない区間があり、
雪の重みで曲がった標識、崩壊したガードレール、
落石防止フェンスなどがあります。

問題点の2つ目は洗い越しと言って
川が道路をそのまんま横断して流れる場所が連なっています。

しかも結構な水の量。
大雨が降った後は通行困難です。

3つ目は熊です。
「熊出没、入山注意」の看板。

リアルな熊は怖いですと思っていると
今度は「危険 落ちたら死ぬ」の看板。

どんな道になっているのかと言うと
狭い道、ノーガードレール、カーブ連続、見通し悪し、
離合困難、断崖絶壁、落石注意と危険すぎる道路でした。

離合困難はすれ違いが難しいと言う意味です。
道が狭すぎて譲り合いが出来ません。

続きは、次ページでをご紹介します!

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

家の前のゴミを荒らすカラスに毎日あいさつ!想像を遥かに超える結果が待っていた!

\♡『いいね』お願いします♡/ 家の前のゴミを荒らすカラスはとても迷惑ですよね。 そのカラスに毎日あいさつをしてみたら予想もつかいない結果が… カラスに毎日あいさつしたら… 皆さんも聞いたことがあるか …

幽霊が家の中に入ってくる瞬間の動画!今回はガチかも話題に!

ちょっと季節外れな動画が話題になっています。 なんでも家の中に幽霊が入ってくる瞬間を捉えたというのです。 公開された動画の家はイギリスの古い建物だという。

事故死したと思い埋葬された猫!数日後、泥まみれの状態で発見される…!?

事故に遭い誰もが死んでしまったと思った猫。 埋葬するが、その猫は僅かな力で土をかきわけ泥まみれの状態で発見された…。

大根おろしアートのクオリティ高すぎる⇒大根おろしで作られたキャラたち7選

\News BFC に『いいね』お願いします/ 大根おろしアートがセンスよすぎる! 大根おろしで作られたキャラたち、クオリティの高さに驚き… 大根おろしアート① 大ブームとなったキャラ弁の人気もひと段 …

人間が絶対に立ち入ってはいけない世界に存在する危険な島11選!

人間が絶対に立ち入ってはいけない世界に存在する危険な島11選… 恐ろしすぎて世界が震える…