いい話

マンションで赤ん坊の泣き声がうるさいと苦情⇒それを受けた管理人が配布した『意見書』が胸に突き刺さる!

投稿日:

マンションで赤ん坊の泣き声がうるさいと苦情。
それを受けた管理人が配布した『意見書』が胸に突き刺さる!

 

マンションで赤ん坊の泣き声がうるさいと苦情

近隣とのトラブルは今も昔も変わらず絶えないものです。

ましてや多くの家族が入居するマンションにおいて

回りの騒音はトラブルの上位を占める苦情と言っても

過言ではないでしょう。

さて、今回のお話は、とあるマンションで

赤ちゃんの泣き声がうるさ過ぎるという苦情に対して

管理人がとった行動が、とても共感し胸に突き刺さる

内容になっているので、紹介したいと思います。

苦情は実に3つの世帯から寄せられ、それに対して

管理人は「意見書」という形で、その苦情元である

3世帯に配布したのであります。

その「意見書」が問題解決に尽力しているのは

もちろんの事、加えてこの問題の根本にある「子供との接し方」

についての意見が綴られていたのでした。

その「子供との接し方」が私達の忘れていたものに

気付かせてくれて、とても考えさせられました。

次ページで、その「意見書」の内容を詳しくお伝えします。

 

> 続きを読む 

-いい話

執筆者:

関連記事

のび太のパパ「野比のび助」の名言が話題に!「わが息子へ」の言葉が心に響く!

のび太のパパの名言「わが息子へ」の言葉が心に響くと話題に!

大金入りの財布を拾ったホームレス。警察へ届けると彼の人生が180度変わる展開に!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 大金が入ったエルメスの財布を拾った、一文無しのホームレス。 警察へ届けた結果、彼の人生が180度変わる展開に! その財布の持ち主は・・・ 財布が無傷で …

16歳の少年が通学途中で見つけたイモムシ!その14日後、少年は美しい蝶の羽ばたきを目に涙した…

16歳の少年が通学途中で見つけたイモムシを家に持ち帰り育てた。 その14日後、少年は美しい蝶の羽ばたきを目に涙した…。

深夜の牛丼屋に、ボロボロの親子が入店!男『小盛りの牛丼下さい』俺「はい(子供の分だけじゃん、お金ないのか?)」すると!

深夜の牛丼屋に、ボロボロの親子が入店… 男『小盛りの牛丼下さい』俺「はい(子供の分だけじゃん、お金ないのか?)」→すると…

海水浴を楽しむ男性!海を撮影していたら異様な光景が!すると、とんでもないものが砂浜に打ち上がる!

海水浴を楽しむ男性。 海を撮影していたら異様な光景が… すると、とんでもないものが砂浜に打ち上がる…