体験談

17歳の少女がiphone8のために初夜を売った!彼女のエグすぎる結末とは!

投稿日:

17歳の少女がiphone8のために初夜を売った…
彼女のエグすぎる結末とは…

 


お金のためだったらなんでもする
というように手段を選ばなし浅はかな人も稀にいますよね。

その先にどんな危険が待ち受けているかなんて
全く想像していないからそんな行動が取れるのかもしれません。

そのような行動に出るのは
経験が浅い若年層に多い傾向にあります。

そこで今回はiPhone8を手に入れるために
自分の初夜を売った17歳の少女のエピソードを紹介します。

17歳の少女がiphone8のために初夜を売った!

中国の17歳の少女は、自分の目当てのスマホを手に入れるため
ネットに「初夜を売る」と書き込みしました。

すると1人の男性から申し出があり、
彼女の秘書と金額の交渉をすることに。

彼女と話をしてみると
彼女がこのような行動に出た理由は、

「友達がみんな持ってるから自分も欲しい」

「同じ学校の子が売って2万元(約34万円)もらったって聞いた。
ちょっとのことだし我慢すればいいかなって思って」

そして、彼女の要求金額は学校の子がもらった額と同じ2万元でした。

秘書の女性はよっぽど差し迫った事情があると思っていたようで
この話を聞いて驚愕した様子。

そのことを伝えると彼女は

「スマホが差し迫った事情じゃないとでも?あんた、ウザい」

と逆ギレ。

そんな流れがありながらも、
交渉は成立して秘書は先払いでお金を払って翌日男性と会うことに。

翌日、彼女は約束通りにホテルに1人で現れました。
そして男性からお目当てのスマホを受け取り、嬉しそうな様子。

でも彼女は全く気づいていなかったのです。
自分がこれからどのような目に遭うのかを。

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

男『これから飛び降りるんですか?』女「はい」男『それなら、その前に僕に抱かれませんか?』女「はい?」⇨この後、まさかの結末に…。

男『これから飛び降りるんですか?』女「はい」 男『それなら、その前に僕に抱かれませんか?』女「はい?」⇨この後、まさかの結末に…。

逆さ地図から日本を見ると!悲劇の知日家・朴鉄柱氏の目に映った日本とは!

逆さ地図から日本を見ると… 悲劇の知日家・朴鉄柱氏の目に映った日本とは…

工事現場の職人に残業させようとしたエリート女性社員(ドボジョ)の末路!

工事現場の職人に残業させようとした エリート女性社員(ドボジョ)の末路…

友人と下校しているとガラの悪い人にナンパされた!友人はついていき、翌日から友人は!

友人と下校しているとガラの悪い人にナンパされた… 友人はついていき、翌日から友人は…

国語のテストで16点だった小1の息子!厳しすぎる採点基準に絶句!

国語のテストで16点だった小1の息子… 厳しすぎる採点基準に絶句…