豆知識

軽自動車のナンバープレートに封印がない理由!車の法律は意外とややこしいと話題に!

投稿日:

軽自動車のナンバープレートに封印がない理由…
車の法律は意外とややこしいと話題に…

 

ナンバープレートの封印とは!

自動車にはナンバープレートが前と後ろについてますが
後ろのナンバーには自由に外せないようにアルミ製の封印がついてます。

取り付け位置は左側と決まっているくらい厳密で
これは車両が登録されていることを示しています。

そして、ナンバープレートの封印は
道路運送車両法施行規則第8条によって義務付けられています。

封印には自動車の登録手続きを行った運輸支局を表す文字が刻印されます。

兵庫県であれば「兵」です。
東京なら「東」が刻印されます。

封印をする理由はナンバープレートの取り外しや
自動車盗難の犯罪を防止するためです。

また、封印にはその車の所有者である事を
国が証明する役割もあります。

軽自動車のナンバープレートに封印がない理由!

一方、軽自動車のナンバープレートには
こうした封印はありません。

それは軽自動車が登録者ではなく届出車という
異なる分類の車両だからです。

普通自動車は財産扱いされるのですが
軽自動車は財産としては扱われないのです。

財産というと家や建物といった不動産が代表的な例です。
そういったものには所有権を明確にするための登記があります。

自動車も登記(もしくは登録)する義務があるのです。

普通の自動車は法律的には登録車という言い方をするのですが
軽自動車の場合は登録車と言わずに
届出車という呼び方をします。

届出車は簡単な言い方をすると
この軽自動車は私が使いますと届けているだけの車ということになります。

この届出には認印があれば十分です。

登録車である普通の自動車は財産なので
その登録(名義変更や廃車も登録の一つ)には
実印と印鑑証明書が必要です。

軽自動車は財産とは認められていないので
ナンバーもあえて封印する必要がないということなのです。

そして、軽自動車というのは
基本的に黄色いナンバーの四輪車だけではありません。

二輪車のナンバーにも封印が付いていません。

リッターバイクと呼ばれるような二輪であっても
封印がないのはいずれも軽自動車に分類されるからです。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

暴力団(ヤクザ)がなくならない理由6選!やはり必要悪なのか?

暴力団がなくならない理由… やはり必要悪なのか?

視界に入いる糸のようなゴミがチラついて見える!その経験がある人もしかしたらマズイかも!

あなたは、目の前を糸のようなゴミが、チラついて見える経験ありますか?

キウイを1ヶ月毎日食べ続けた結果!身体に大きな変化が!

キウイを1ヶ月毎日食べ続けた結果… 身体に大きな変化が…

映画の中で見つけたおかしなミスシーン!よく見つけたなと感心してしまう!

映画の中で見つけたおかしなミスシーン… よく見つけたなと感心してしまう…

房には虫がびっしり!?意外と知られてないブロッコリーの正しい洗い方!

\♡『いいね』お願いします♡/ ブロッコリーの正しい洗い方、知っていますか? 固く閉じている房と茎の隙間には、汚れや虫が残っているんです…。 意外と知られていない、その洗い方とは… ブロッコリーの裏に …