泣ける話

毎年7月18日は父が会社を休む日!その理由を知った時、涙が止まらなかった!

投稿日:

毎年7月18日は父が会社を休む日…
その理由を知った時、涙が止まらなかった…

 


人には沢山の事情や秘密があります。

言いたくてもいえない事
まだ言うタイミングじゃないから言わない事
言わなくても良い事などなど。

今回紹介する話は高校3年生になった1人の青年が
自分の過去を知るお話です。

毎年7月18日は父が会社を休む日!

毎年7月18日、父は会社を休む。
母は美しい花を買って、二人でどこかに出かけます。

どこへ行くんだと俺が尋ねてもちょっとねとお茶を濁す。

そそくさと礼服に着替え、
それはそれは不思議な1日が毎年続いていた。

そんな俺ももう高校三年生。
何となく教師になりたいなどと夢を持っていたが、家には金がない。

意地でも国公立に行けと親には言われてる。
しかし、今日も希望校への判定は「D」。

むしゃくしゃしてリビングで父の煙草を一本拝借。
火を付けた瞬間に母が帰宅した。

母は何も言わず、メモとペンを取りだして、
サラサラと何かを書いている。

「ここへ行ってきなさい」

「は?」

見たら、見たこともない住所と名前。

「何で俺がこん…」

「いいから行ってきなさい!」

母のここまで取り乱した顔を見たのは後にも先にもこの時だけである。

俺は書いてある住所へ向かうため電車に乗った。

その時にはこれほど重大なことを知ることになろうとは
思っても見なかった。

> 続きを読む 

-泣ける話

執筆者:

関連記事

ひとりで薬局に来た8歳の女の子。『これください』薬剤師『ごめんね、そういうの売ってないんだ』買いに来たものを知って涙が止まらない!

ひとりで薬局に来た8歳の女の子『これください』 薬剤師『ごめんね、そういうの売ってないんだ』買いに来たものを知って涙が止まらない…

元爆発物探知犬は大勢の人に見送られた!21発の礼砲を捧げられながら天国へ旅立つ!

世界大戦で気が遠くなるほどの人命が失われたのにも関わらず、人間は今でも争い続けています…。 今回は、人間の争いによって生まれた戦争の戦地で大活躍した1匹の犬がいました!

アパートに響き渡る悲痛な悲鳴!近隣住民が通報し警官が駆けつけた!そこに居たのは二人の老夫婦だった…

  \♡『いいね』お願いします♡/ アパートに響き渡る悲鳴を聞いて駆けつけた警察官、そこで見たものとは…。 世界中の人々を感動させたエピソード 出典:pds.exblog.jp イタリア・ロ …

夫が癌で他界!『死亡届けの前に離婚届を出して、お前は幸せになれ』数年後、私は事故に遭い入院した!

夫が、癌で他界…私は急いで病院行ったが既に遺体はなかった。 『死亡届の前に離婚届を出して、お前は幸せになれ』 その手紙を見て私は泣き崩れた…。

嫁「専業主婦になりたい」俺「ダメ」嫁は事故で他界!保険金で嫁の残酷なウソが発覚!

嫁「専業主婦になりたい」俺「ダメ」嫁は通勤途中に事故で他界。 俺「保険金受け取って」嫁両親「要らん」嫁の残酷なウソが発覚し…