豆知識

5円玉と50円玉に穴が開いている理由!あまり知られていない時代背景があった!

投稿日:

普段何気なく使っている5円玉と50円玉には真ん中に穴が開いていますよね。
でもなぜ穴が開いているかのでしょうか。
今回はそんな5円玉と50円玉に穴が開いている理由を紹介します。

5円玉に穴が開いている理由!

5円玉が発行されたのは昭和23年。
この時、同時に1円玉も発行されましたが、
どちらも黄銅製でサイズ・重量もほぼ同じで紛らわしいということで
翌年、5円玉に穴が開けられました。

また、5円玉が発行開始された当時は終戦まもない激しいインフレで
素材を少しでも節約していく必要がありました。

そのため、従来のものより厚みを少しだけ薄くし、
穴を開けることで素材の節約を図ったのです。

それ以来、ずっと基本的には
同じ形の5円玉が現在に至るまで造られ続けています。

5円玉の穴は素材の節約のためでもあるのです。

5円玉の半径が11ミリ、穴の半径が2.5ミリなので、
穴がないと仮定した5円玉と比べて
穴の開いた5円玉の体積は約95%。

つまり原材料費は約5%の節約となります。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

江戸時代のお風呂とトイレ事情!嘘のような実態が衝撃的だった!

江戸時代のお風呂とトイレ事情… 嘘のような実態が衝撃的だった…

たった1分間指を揉み続けるだけであなたの体に変化が起きるかも!?

\News BFC に『いいね』お願いします/ あなたは『仁神術』ってご存知でしょうか? 仁神術とは、創始者である村井次郎医師によって発案されたセルフヒーリング法で、26の気穴と呼ばれるツボを押すだけ …

居酒屋の女子トイレに綿棒が置いてある理由!綿棒はまさに万能アイテムだった!

トイレの綿棒、「何に使うのだろう?」 と思っている方は多いのではないでしょうか? 今回は居酒屋の女子トイレに綿棒が置いてある理由を紹介します。

「植物にコレがついていたら速攻捨てろ!」フェイスブックのある投稿が話題に!

「植物にコレがついていたら速攻捨てろ!」 フェイスブックのある投稿が話題に!

缶切りがなくても缶詰を開ける方法!いざって時に便利だと話題に!

缶切りがなくても缶詰を開ける方法… いざって時に便利だと話題に…