豆知識

当てはまったらヤバい交通違反6選!見落としがちな違反ばかりだった!

投稿日:

運転中に携帯電話の使用などもちろん違反になりますが、
普段の運転で見落としがちなルールだけど、うっかりすると違反になるのは意外と多いものです。
今回はそんな当てはまったらヤバい交通違反を紹介します。

当てはまったらヤバい交通違反!

1.高速道路でガス欠

高速道路に乗る前に燃料計を確認するのを忘れていて
いざ本線に乗ったらガス欠になってしまった。

そんなことが起こってしまった場合は違反です。

「高速自動車国道等運転者厳守事項違反」という
交通違反で取り締まられます。

あまり聞き慣れない違反ですが
簡単に言うと高速道路に乗る前にちゃんと点検してから乗りなさいというもの。

例えば燃料、冷却水、オイルの量、タイヤの空気圧や溝の深さ
タイヤが劣化していないかなど点検しなければいけません。

冷却水が入っていないためにオーバーヒートしてしまった場合でも
この違反になります。

予測することができないトラブルを除き
事前に予測できるトラブルであって車の点検を怠れば違反となります。

基礎点数は2点で反則金を支払うことになります。

2.追い越し車線をずっと走行

高速道路で追い越し車線をずっと走行していたら
警察に止められてしまったという経験がある人はいませんか?

追い越し車線を継続して走行する行為は
「通行帯違反」というれっきとした違反です。

違反すると点数は1点、反則金として普通車だと6000円取られます。
反則金を支払わない場合は5万円以下の罰金が課せられます。

聞き慣れない違反ですが、
高速道路の違反ではスピード違反に続く第2位の取締件数となっており、
結構厳しくチェックされているようです。

追い越し車線を100m走り続けたら違反とか
10km走り続けたら違反とか距離に関する規定はありませんが
追い越し車線を利用する理由がなくなった時点で
速やかに走行車線に戻る必要があります。

3.クラクションを鳴らす

運転中、なにかとクラクションを鳴らしている車両を
見かけることがあると思いますが、
これは「警音器使用制限違反」になる可能性があります。

法令の規定によってクラクションを鳴らさなければならない場合や
危険を防止するためにやむを得ない時を除き、
クラクションを鳴らしてはならないと道路交通法で定められています。

違反すると反則金3000円です。
さらに、罰則もあり、2万円以下の罰金または科料となります。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

車に積むといけないもの5選!知らないと逮捕されちゃう可能性も!

車に積むといけないもの5選… 知らないと逮捕されちゃう可能性も…

性欲の強い女性12星座ランキングを大公開!男性必見の一番H好きはあの星座だった!

性欲の強い女性12星座ランキングを大公開します! 男性必見の一番H好きはあの星座だった!?

右耳・左耳で電話する人で違いがある?右耳と左耳には働き方とは!

右耳・左耳で電話する人で違いがある… 右耳と左耳には働き方とは…

ガリを毎日食べた結果!身体にトンデモナイ変化が!

寿司は日本人にとって身近で人気の食べ物です。 その寿司に必ず添えられるものがガリ。 今回はそんなガリを毎日食べて起きた身体の変化を紹介します。

車検費用が格安の刑務所車検の実態!実はかなりお得なサービスだと話題に!

車検費用が格安の刑務所車検の実態… 実はかなりお得なサービスだと話題に…