体験談

娘のスマホを見た時、ショックすぎてもう娘を家族として見れない!

投稿日:

娘のスマホを見た時、ショックすぎてもう娘を家族として見れない…

今回紹介するのは小5の娘のスマホを見て
ショックを受けたという母親からの相談。

そこには最低すぎるメール内容がありました。

娘のスマホを見てショックを受ける!

ある母親がネットに書き込んだ相談内容は、

「小五の娘の携帯の友達に送ったメールを見て
その内容にショックを受けて娘を家族として見れない」

というもの。

それは遠方に住む母(娘からみて祖母)を亡くした時のことで、
母親にとっては父を早くなくした後、
女手一つで育ててくれたら特別な存在だったそうです。

がんで入院していた祖母が突然急変して親子で駆けつけ、
何時間も一進一退状態で半狂乱だったため娘を
強制的にリビングから追い出したときのメールを見て目を疑った・・・

「好きなアイドルの出てたテレビ見てたらいきなり消されて
お母さんはすごい泣いたり怒ったりだし……。

(何時間も一進一退状態で私は半狂乱だった。
テレビの音も聞きたくないくらいだったので娘を強制的にリビングから追い出した。録画もさせなかった)

もう○ぬなら早く○んでって思った」(要約)

そして祖母は他界。

亡くなった日に友達に送ったメールに目を疑った!

「(おばあちゃんのお葬式のせいで)宿泊学習行けなくてあーあ~。
なんでこんな時に○んじゃうのって思った~。
熊本(フェイク)行けたけど今回はお葬式だから遊べるわけないし……。
でもくまモン(フェイク)はゲットする☆」(要約)

これらのメールに目を疑ったという母親は娘を
家族として見れなくなってしまったというのです!

葬儀の時は年相応に泣いたりしょげたりしてたのに
本音に驚きを隠せず、かといって
娘の携帯は覗かないと家族で約束しているため
夫含め相談できる人がいなかったようです。

ネットでの反応

・ずーーーーーーーーっと悲しんでいなきゃダメなの?

自分と同じ深さの悲しみを強要しないで

・娘も同じ感情になるべきとか思ってない?」

・娘さんの思考はあり得るし、母親としてはずいぶん大人げないなぁ

と、相談者の母親に厳しい意見が多く見られました。

遠方に住む祖母とあまり接していないであろう
小学5年生にそこまで求めてもしょうがないですよね。

解決には時間が必要かもしれません。

今の時代は一人一台のスマホが当たり前になっていますが、
娘にスマホ自体を持たせるか迷っている親御さんも多いのではないのでしょうか。

そんな人のために娘にスマホを持たせた18のルールをご紹介します。

娘にスマホを持たせた18のルールが我が家を救う!

家族は妻と中学3年生と小学3年生の娘。

これまで特に何事もなく平和に暮らしてきたのですが、
遂に我が家にも子育ての難しさに直面する出来事が発生しました。

「思春期を迎えた長女(中学生)にスマホを持たせるか?」

この問題はこれだけスマホが普及した世の中だけに
我が家だけに限らず小さなお子さんを持つご家庭なら
必ず直面して多くの親御さんが私たちと同じように悩んでいると思います。

「中学生にはスマホは必要ない」
「持たせるべきではない」

と思っていましたし妻もそうだろうと勝手に思い込んでいたので、
妻から相談された時は少し驚いたのを覚えています。

我が家ではスマホは高校生になってから持たせることが条件で
それは娘本人も渋々ながら納得していました。

ましてや、受験の年に受験生に
スマホを持たせるなんて事は考えていませんでした。

また、我が家では早い段階にタブレットを購入していたので
娘にとっては優遇されているいと思っていました。

しかし、今はSNSの時代です。

大人も子供も連絡手段はLINEという流れですし、
娘の友人はみんなスマホでLineを行っていて
グループLineをやっているのです。

娘だけがiPadでLineをやっている姿を想像すると
あまりに可哀想だと妻に相談され、私もルールを決め制限付き条件で
遂に中学3年生の春にスマホを買う事にしました。

しかし、その時の心境は

「LINEなどでいじめに遭わないだろうか」
「変なサイトに騙されたりしないだろうか」

と不安の方が強くなっていました。

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

友人宅に預けた子供から良い匂いが!妻が風呂に入れても異臭がする子供!一体なぜ?

友人宅に預けた子供から良い匂いが… 妻が風呂に入れても異臭がする子供… 一体なぜ?

子供が電車内で騒いだり暴れても注意しない母親に女子高生がとった行動が話題に!

子供が電車内で騒いだり暴れても注意しない母親に、 女子高生がとった行動が話題に…

亡くなった長女から教えてもらったこと!どんな人生でも無駄や敗北はない。大切なことは!

亡くなった長女から教えてもらったこと… どんな人生でも無駄や敗北はない。大切なことは…

メキシコ地震で救助活動を行っていた日本チームに、現地の人々が「日本式」で感謝の気持ちを贈る!

\♡『いいね』お願いします♡/ メキシコ中部で19日に起きたマグニチュード(M)7.1の地震。 日本からも、救助チームを派遣し行方不明者の捜索を行いました。 そして、25日その活動を終え、日本に帰国し …

会社の下品なセクハラオヤジ『○女?もうやってんの?』私『あなたの娘さん程じゃないですけどね~』⇨オシボリを顔目掛けて投げつけられた。⇨事態は思わぬ展開に進む…。

会社の下品なセクハラオヤジ『○女?もうやってんの?』 私『あなたの娘さん程じゃないですけどね~』 オシボリを顔目掛けて投げつけられた。 事態は思わぬ展開に進む…。