豆知識

昭和天皇の玉音放送の本当の意味!本当は敗戦でも降伏でもなかった!

投稿日:

昭和天皇の玉音放送の本当の意味…
本当は敗戦でも降伏でもなかった…

昭和天皇の玉音放送とは!

昭和天皇の玉音放送とは天皇の肉声を放送したもの

1945年8月15日正午、
終戦の詔を昭和天皇が読み上げる玉音放送が
ラジオで放送され、当時の国民は戦争に負けたことを知った

そんな昭和天皇の終戦時の玉音放送ですが、
昭和天皇が日本人に呼びかけていたことを知っていますか?

学校では当然、教えません。
教えないのには意味があります。

メディアでは

「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」

の部分ばかり流しています。
しかし、他の部分は日本人でもわからないような文言です。
なので一回聞いたくらいでは訳がわかりません

漢文体なので当時、放送を聞いていた人も
アナウンサーの説明がなければわからなかったでしょう。

さらに、このラジオ放送の
フルバージョンを聞いたことがある人は少ないと言われています。

今回はそんな昭和天皇の玉音放送の本当の意味を紹介します。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

熱中症のことをあまり理解していない人は必見!熱中症を甘くみないで!

熱中症のことをあまり理解していない人は必見… 熱中症を甘くみないで…

元FBI捜査官が明かす人の嘘を100%見抜く方法!意外と簡単に使えてしまうと話題に!

元FBI捜査官が明かす人の嘘を100%見抜く方法… 意外と簡単に使えてしまうと話題に…

地上443mからコインを落としたらどうなるのか?意外と勉強になったと話題に!

地上443mからコインを落としたらどうなるのか? 意外と勉強になったと話題に…

金属製の水筒に絶対入れてはいけないもの!知らないとついやってしまう危険も!

金属製の水筒に絶対入れてはいけないもの… 知らないとついやってしまう危険も…

なぜトンネル内はコンクリート舗装なのか?メリットを活用するように使い分けされていた!

なぜトンネル内はコンクリート舗装なのか? メリットを活用するように使い分けされていた…