体験談

奨学金を借りた大学生が大手企業に就職した結果!とんでもないことになる!

投稿日:

奨学金を借りた大学生が大手企業に就職した結果…
とんでもないことになる…

奨学金を借りた大学生が大手企業に就職した結果!

自己破産者も急増
「私はこうして奨学金を返せなくなった」

誰もが知る大手企業に入ったが…

「自分は奨学金をもらってまで
大学に行くべきではなかったのかもしれませんね……」

襟元がほつれた白いセーターを着ながら力なく笑うのは26歳のMさん。

彼は、大学時に借りた奨学金の支払いに苦しめられている、
「奨学金貧困者」の一人。

50代の父親は板金工として働き、年収は400万円ほど。
パートで働く母親の年収は60万円程度で
とても100万円を超えるお金を用意する余裕はなかった。

経済的事情で大学進学を諦めたくなかったMさんは
日本学生支援機構(JASSO)から奨学金を借りることにした。
毎月5万4000円を無利子で4年間、
総額259万2000円借りることを選んだ。

大学進学への希望に満ちていたこの時には、
まさかこの奨学金がその後の人生に大きな影を落とすことになるとは
18歳のMさんには知る由もなかった。

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

12年間の昏睡状態から目覚めた息子!目が覚めた後の衝撃的な事実が明らかに!

12年間の昏睡状態から目覚めた息子… 目が覚めた後の衝撃的な事実が明らかに…

コンビニの接客業の人が思う「やめてほしい事」こんな客は嫌がられる!

ちょっとしたものがなんでも揃うコンビニ。 そんな便利なコンビニですが、接客業をしているとあるTwitterユーザーが、 レジのバイトで思うことをツイートし、4万人以上に拡散され話題になりました。

広場のど真ん中に置かれたドラムセットを見つけた警察官。注意するのかと思いきや、予想外の行動に!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 愛知県の商業施設オアシス21の「銀河の広場」のど真ん中に置かれたドラムセット。 すると、一人の警察官が近づいて来ます。「誰だぁ、こんなところにドラムセッ …

カタカナ語ばかり使う東大院生!「日本語で話せないんですか?」と質問した結果!

カタカナ語ばかり使う東大院生… 「日本語で話せないんですか?」と質問した結果…

18歳の新人女性をいじめていたパート主婦!新人女性が更衣室に忘れたメモを見て凍りつく!

18歳の新人女性をいじめていたパート主婦… 新人女性が更衣室に忘れたメモを見て凍りつく…