豆知識

スロットマシンがラブホテルに設置されている理由!暗黙の了解が隠されていた!

投稿日:

多くの人が1度くらいは利用したことがあるハズなのに、
あまり知られていないラブホテルの内情。

今回はスロットマシンがラブホテルに設置されている理由を紹介します。

スロットマシンがラブホテルに設置されている理由!

みなさんラブホテル使用経験ある方は
客室にスロットマシンがある経験をされていると思います。

しかし、どう考えても部屋の雰囲気にあっていません。
ミスマッチなのになぜ置いてあるのでしょうか?

さらにはスロットマシンが設置されていても売り上げは少ないそうで、
ラブホテル経験者からはマイナスイメージが多くあります。

「彼がスロットやる人でもわざわざあそこではやらない…」
「邪魔だといつも思っている。」

などなど。

そんなラブホテル経営者でも必要ないと思っているスロットマシンを
なぜ設置しなければいけないのでしょうか。

それはラブホテルの法律が関係していました。

ラブホテルの法律!

2011年に法改正されるまで!

ラブホテルは保健所から
旅館やビジネスホテルと同じ旅館業の許可を得て営業。

約8割以上のラブホテルが保健所の許可で営業し、
偽装ラブホテルと言われていた時期があります。

2011年に法改正の後!

ラブホテルは保健所管轄の旅館業と
警察管轄の風俗業の両方の許可が必要になりました。

警察と保健所の両方からチェックされることになるのです。

保健所が絶対に認められないのが
客室に設置された自動精算機。

フロントで名簿を書いて宿泊者の身元が
明らかになっていることが旅館業の決まりです。

保健所もダメと言っても実際はラブホテルに自動精算機が
設置されていることは認識済みです。

そこで必要なのがスロットマシンだそうです。

ラブホにスロットマシンを設置するのは保健所対策!?

ラブホテルは部屋で精算させたいのに
保健所側が自動精算機を禁止しています。

そこでスロットマシンを設置しています。

スロットには様々な機能がありますが、
その中の1つが両替機モードがあります。

その両替機モードを利用してラブホテル側は保健所に対して
建前上これは両替機ですと言い張ってるそうです。

ホテルの客室は狭いので
スロットなんて設置したくないのがラブホテル側の本音。

インテリアに拘ってもスロットがあるだけで台無しになることもしばしば。
しかし、自動精算機は外せないので、
泣く泣くスロットを設置せざるを得ないんだとか。

警察のチェックは大丈夫なのか?

実はラブホテルだけに警察が来る理由が、
麻薬?殺人?ではなく買春の裏付けなんだそうです。

他の市警や県警から来ることもあり、
○○号室を見せて欲しいと連絡があるそうです。

警察がくると援助交際の裏付けの為に
写真と部屋を照らし合わせるだとか。

他にはこんな理由もあるようです。

「警察は風俗業についてなので、
未成年についてのチェックが厳しいですね。
例えば、客室内に販売用の冷蔵庫があります。
その中のアルコールを撤去しろとかそういうところですね。
ちなみに警察は自動精算機については何も言って来ません」

行政が絡むかどうかは別にして
どの業界も暗黙の了解はあるものですね。

ネットでの反応

・条例は自治体によって違いますから、
スロット以外のブツがある地域もあるのかもしれませんね。
実際、飲み物や食べ物と一緒の性具を置いてる自販機もありますし。

・スロットなくても、おもちゃの自販機があれば大丈夫では?

・18年童貞の俺が知らんはずやわ

 

 

参照元http://kwsklife.com/

-豆知識

執筆者:

関連記事

韓国女子ゴルファーはなぜ超ミニスカートを履くのか!ミニスカ百花繚乱の時代到来?

韓国女子プロゴルファーのウェアを見ると、ミニスカート率が異常に高くなっている。 今回は韓国女子ゴルファーなぜ超ミニスカートを履くのかを紹介します。

昭和時代の小学校にはあったのに今はなくなっているもの!懐かしいアレが消えた理由が!

昭和時代の小学校にはあったのに今はなくなっているもの… 懐かしいアレが消えた理由が…

家でも簡単に作れる激ウマおつまみ5選!

家でも簡単に作れる厳選したおつまみ5品を紹介します。 ぜひ参考にして、宅飲みを楽しんでみてください。

缶切りが無い時に缶詰を開ける方法!警視庁が簡単に開ける方法を教えてくれた!

\♡『いいね』お願いします♡/ 缶詰が食べたい時に、缶切りがない時は食べるのを諦めてしまいますよね…。 丈夫な缶は、力がある男性でも開けられません… しかし、あるものを使えば簡単に開けられるのです! …

美人とブスの違い!2万人が共感した女性のホンネが話題に!

Instagramフォロワー数16万人を超えて話題となっている「女性のホンネ」。 「言葉で人を励ましたい」と仕事や人生をテーマにして日々綴られています。 今回はそんな女性のホンネで2万人が共感した美人 …