豆知識

車の世界的ブランド「TOYOTA」のエンブレムの秘密!裏側に驚愕の文字が刻印されていた!

投稿日:

 

車の顔として大抵の車にはつけられているエンブレム。
今回は車の世界的ブランド「TOYOTA」のエンブレムの秘密を紹介します。

車の世界的ブランド「TOYOTA」のエンブレムの秘密!

トヨタのエンブレムの裏を見てみると、まさかの文字が刻印されていた!
きっかけは「離職手当おじさん@zn6」さんがTwitterに投稿したあるツイート。

「????????????」
という文章とともに投稿された写真。

TOYOTAのエンブレムの裏側!

引用:https://twitter.com/envy_zn6/status/729189264366305280

下のほうをアップしたのがこちら。

トヨタのエンブレムだったはずなのにSUBARU(スバル)!?

SUBARU(スバル)は富士重工業が展開する自動車製造部門のブランド名であり、
トヨタとは全く別の会社。

まさかのニセモノ!?
にしても同じ一流メーカーなのにそんな事が??

なぜTOYOTAのエンブレムの裏側にSUBARUの文字があるのか!

結論から言うとトヨタ86の生産をスバル(富士重工)に委託しているため、
このように刻印されているようです。

86(ハチロク)はトヨタ自動車が富士重工業(スバル)と共同開発し、
富士重工業が生産、トヨタ自動車が販売する
FRレイアウトのスポーツカーです。

富士重工業からは姉妹車のスバル・BRZが販売されている。

スバルとトヨタが共同開発し、生産はスバルが担当しているんですね。
だからトヨタエンブレムの裏にスバルの刻印があったというわけです。

さらに、ほかに部品にも・・・

引用:https://twitter.com/dadada23415/status/729191000111865856

しっかり「SUBARU」と刻印されています。

しかし、TOYOTAのエンブレムの裏側に
SUBARUの文字がある車は86(ハチロク)だけのようです。

トヨタのエンブレムなのにスバルのロゴも刻印されていると
なんだか叡智の結晶のようでカッコいいですね。

ネットでの反応

・トヨタのスポーツカーに使われていた3S-Gもヘッドはヤハマが設計していて、
ヘッドをトヨタが設計した3S-FEのほうがノーマルガソリン用なのに燃費が悪かった。
トヨタはエンジン設計が下手だったからこそ、ハイブリッドへ逃げた、
マツダはスカイアクティブを開発出来たのに、
カタログ燃費がいいハイブリッドに負けてしまった。

・自動車部品は70%は外注品です。
エンジン・ミッション・サスペンションなど重要な部品でもカーメーカで作っていないのがほとんど、
問題は車両全体のボディーバランスを構築するのがカーメーカ設計陣の力です。
世界中の自動車、みな同じですよ。

・俺の乗ってたセリカのエンジンも、車から降ろして補機類外したら
でかでかとヤマハマークが付いてましたな。
単体になった3S-Gエンジンが小さいのに驚きでした。

・助け合い ジャパン。

 

 

参照元http://kwsklife.com/

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一般人とオタクが会話が続かないメカニズム!どうりで会話が続かないワケだ!

一般人とオタクが会話が続かないメカニズム… どうりで会話が続かないワケだ…

発達障害の子供への声掛け変換表!多くの人が反省させられると話題に!

発達障害は微妙なニュアンスを理解したり、相手の感情を察することができなかったりすることが多く、 はっきりとわかりやすく伝える必要があります。 そこで今回は発達障害の子どもへの話し方を変換表としてまとめ …

ヤマザキ春のパン祭りの意外な事実!小売業者にとっては憂鬱なイベントだった!

ヤマザキ春のパン祭りの意外な事実… 小売業者にとっては憂鬱なイベントだった…

性教育で本来学ぶべきこと!性行為の知識よりも大事なことが目からウロコだった!

性教育で本来学ぶべきこと… 性行為の知識よりも大事なことが目からウロコだった…

ゴールド免許の特権が凄かった!こんな特権を知っていれば違反なんてしなきゃよかった!

ゴールド免許の特権が凄かった! こんな特権を知っていれば違反なんてしなきゃよかった…