豆知識

ガン細胞を短時間に98%も死滅させる脅威の野菜!おまけに美白効果も!

投稿日:

ガン細胞を短時間に98%も死滅させる脅威の野菜。
今回は普段の食事で摂れるガンに効く食べ物を紹介します。

ガン細胞を98%も死滅させる脅威の野菜!

1.ゴーヤ

その食べ物とはゴーヤとブロッコリー。

まずはゴーヤですが、
水にわずか5%に希釈した苦瓜ジュースはがん細胞の損傷に著しい効力を示し、
4つの膵臓がん細胞株の2つのがん細胞の生存能力を90%、
別の二つのがん細胞を脅威的にも98%まで死滅させたとのことです。

しかも、治療のわずか72時間後のことだった。
苦瓜はがんのエネルギー生産を切り離すための巨大な妨害剤となっているそうです。

沖縄の方が長生きなことは知られていますが、
豚肉を食べるからではなく、
ゴーヤによるところが大きいのではないかと推測されています。

米コロラド大学がん研究センターのラジェッシュ・アガーワル教授らが
こうした民間療法と数年前の研究でゴーヤの抽出成分には
乳がん細胞の増殖を抑制する働きがあると確認されたことを踏まえ、
その後も研究を重ねていたところ、
ゴーヤには膵がん細胞に対してそのエネルギーの源となる
グルコース代謝能力を抑制し、結果として膵がん細胞を死に至らしめる働きがあることを発見しました。

マウスを用いての実験結果では
ゴーヤの抽出液を摂取したマウスは摂取していないマウスと比較して
がん細胞の代謝機構に大きな関与があったとみられ
抽出液によるプロティンキナーゼの働きを促進するという効果により
結果的に60%も膵がん細胞の増殖が抑制されていたことが判明しました。

また、膵がんの前兆になる場合があると言われている糖尿病において
これまでにもインドや中国などアジア諸国ではゴーヤはII型糖尿病に効果があると信じられ、
何世紀にもわたって民間療法などで多く用いられてきました。
引用:http://macrobiotic-daisuki.jp/goya-kounou-okinawa-19205.html

2.ブロッコリー

がんに関しては多くの予防法や治療穂が紹介されていますが、
かなり有効な研究結果がアメリカの大学から発表された。

それはブロッコリーやカリフラワーなどアブラナ科の植物が
がんの幹細胞を消滅させ、増殖まで抑える効果があるというものです。

24時間以内に75%のがん細胞が死滅。
この研究を行ったのはサウスダコタ州立大学のモウル・デイ助教授と研究チーム。

彼らはがん予防の分野で注目されている
フェネチルイソチオシアナート(PEITC)の合成物や酵素が
ブロッコリーやカリフラワーなどに含まれていることを見つける。

そして、人間の子宮頸がん細胞をペトリ皿に置き、
PEITCを加えて観察した。

その結果、24時間以内に75%のがん細胞が死滅。
幹細胞自体を破壊することにも成功する。

さらに、マウスの肺組織にみ効果を発揮し、
がん細胞の成長を阻んでいることも確認された。

引用:http://blog.goo.ne.jp/withmac/e/fec4b0b63354102aa1f41a5444061409

ブロッコリーには美白効果も!

ブロッコリーには実はレモンの2倍のビタミンCが含まれています。
たった100g食べるだけで
一日に必要なビタミンCを備えています。

「老化予防アンチエイジングのACE」
「がん予防のACE」

とも言われるビタミンACEが豊富に含まれており、
美肌効果は抜群。

メラニン色素の生成を抑えてくれて
シミが出来にくい肌に。

βカロテンが皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるから
紫外線とか外からの刺激に負けないお肌を作ってくれます。

コラーゲンの生成を促す効果もあるので
ハリにも欠かせません。
女性にも嬉しい鉄分も豊富です。

さらに、食物繊維もたっぷりで便秘を解消してニキビや肌荒れの
肌トラブルの予防にも効果的です。

また、ブロッコリーとわさびを一緒に食べるとがん予防効果がぐっとアップすると
「British Journal of Nutririon」で発表されました。

発表された内容によると
ブロッコリーにわさびや西洋わさびを加えて食べると
元々あるブロッコリーの抗がん作用がアップするんだとか。

ブロッコリーは加熱しすぎると抗がん効果のある酵素が減ってしまうそうですが、
わさびと食べることで効果が復活。蘇ることを発見しました。

他にも大根、キャベツ、クレソン、芽キャベツなどと
一緒に食べることでわさびと同様の効果が得られます。

抗がん作用の他にもピロリ菌を抑えてくれたり
肝臓の解毒酵素を作る働きもあるようです。

さらに、抗ウイルス、抗菌作用もあるので
風邪もひきにくくなります。
引用:http://josei-bigaku.jp/broccoli93589/

ネットでの反応

・やっぱり1番は糖質を減らす意識なのかな〜って思います。
乳癌と前立腺はよくわかりません!
ホルモンの影響だからです。

・舞茸もいいと言われてますね。
確か自由診療で、舞茸の濃縮エキス注射とか、がん治療にあったと思います。

・医師は患部の切除をあきらめ、なおかつ抗がん剤治療があまりにも辛いので
ゴーヤやブロッコリーのサプリメントで癌細胞をやっつけています。うーむ一進一退か?

 

 

参照元http://kwsklife.com/

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

タクシーがSOSを出していたら!タクシー会社からのお願いがツイッターで話題に!

毎回ユニークで面白いツイートを投稿することで、 人気の熊本タクシー株式会社(@kumamototaxi)ですが、 今回はタクシーが「SOS」を出していた時についてをツイート。 その内容は乗務員の危機を …

B型は不器用すぎるだけなんです!B型の人が密かに苦労している20のコト!

B型は不器用すぎるだけなんです…。 B型の人が密かに苦労している20のコトをご紹介します!

意外な塩の使い方!シャンプーやお風呂混ぜて使う健康・美容効果に驚きの声!

普段お料理に使う塩に健康・美容効果がある事をご存知ですか? お風呂やシャンプーに混ぜるるだけです。 どんな塩の使い方なんでしょうか?

損する前に知るべき!誰も知らない「がん患者も」受給できる「障害年金」がスゴすぎる!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 身体障がい者になった場合にうけることができる障害年金。 実は、がん患者も障害年金を受給できるそうなのです! がん患者も障害年金を受け取ることができる!? …

職場を辞めていった女性が残した解読不能の手紙!手紙に隠された事実が話題に!

ある女性が職場を辞める時に手紙を残していました。 しかし、その内容が解読不能… 今回はTwitterユーザーのゆーななぎ(@yuunagi1999)さんが、 投稿した話題の手紙を紹介します。