泣ける話

「橋の上から海へ投げ捨てられた子猫」目撃した男性にが助けに向い世界が称賛!

投稿日:

橋の上から海へ投げ捨てられた子猫を目撃した男性。

1人の男性による救出劇に世界が称賛!

 

車の窓から子猫を捨た

アメリカのノースカロライナ州に住んでいるリース・ニューマンさんが遭遇した出来事をご紹介します!

彼が同僚と一緒にボートで橋脚の点検をしている時のこと。

橋の上を走っている車の窓から何かを放り出すのが見えたのです。

遠くて何が放り出されたのかわかりませんでしたが、近づいて行くとリースさんと同僚は驚きました。

車から放り出されてしまっていたのは小さな子猫でした…。

その時のことをリースさんは、次のように語りました。

「あれは水曜日(5月17日)の朝7時頃の出来事でした。 私が2人の同僚と一緒にボートで橋脚の点検をしている最中に、橋の上を走っている車の窓から何かが投げ出されるのが見えたのです。」

続けてリースさんは語ります。

「海には毎日たくさんのゴミが捨てられているから、始めは私たちもゴミがまた投げ出されたのだろうと考えていました。 しかし側まで近づいてよく見ると、そこには水面から顔を出して必死に泳いでいる1匹の小さい子猫の姿があったのです。」

子猫の体は冷えきっていて弱っている状態でした・・・。

出典:assets.rbl.ms

幸いにも命に別状はなく、体が温まるにつれて回復してきました。 

リースさんと子猫の出会い

出典:assets.rbl.ms

リースさんは語ります。

「私達は体を温めてあげた後、作業を中断して近くの動物病院へ連れて行って診察をしてもらいました。 その後、この子猫は私の家族の一員として迎えることを決めて、そのまま自宅へ連れて帰りました」

心無い人間によって子猫は橋の上から投げ出され辛い思いをしました。

しかし、子猫は居合わせたニューマンさんにより救出され、

幸せな暮らしまで手に入れることができました。

出典:assets.rbl.ms

子猫は「ブリッジャー」と名付けました。

ブリッジャーは、リースさんとその家族たちに囲まれて幸せに暮らしているでしょう。

これからは、新しい家族と幸せな日々を送って欲しいですね!

 

 

参照元https://newtrendys.com

-泣ける話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

物悲しい顔でいつまでも道路に横たる犬!動かない理由が悲しすぎて心に突き刺さる!

道路のに横たわったまま動こうとしない一匹の犬。 その理由があまりに悲しすぎたのです!

「抱きません」産まれた赤ちゃんを拒んだ旦那。その理由に妻は号泣!

奥さんが意識不明で危険な状態の中、帝王切開で赤ちゃんを取り出すことに。 そして、無事に赤ちゃんは取上げられたのですが…

余命3か月と診断された”42歳のあるお母さん”が最後にとった行動とは!

余命3か月と診断された42歳のあるお母さんが最後にとった行動とは…

ネットに落ちている感動するコピペを漫画化した結果!ネットで『泣けた!』と多くの反響を呼びました!

2チャンネルの中から泣ける話の傑作をご紹介します。 どうか思いっきり泣いて心のデトックスを体験してください!

葬儀場に花ではなくリュックサックが大量に並べられた!その意味に涙が止まらない!

葬儀場に花ではなくリュックサックが大量に並べられた… その意味に涙が止まらない…