いい話

のび太のパパ「野比のび助」の名言が話題に!「わが息子へ」の言葉が心に響く!

投稿日:

のび太のパパの名言「わが息子へ」の言葉が心に響くと話題に!

のび太のパパの名言

国民的大人気アニメ「ドラえもん」。

のび太は、いじめられていつもドラえもんに助けを求めます。

そんなのび太のパパに「知られざる名言」がありました。

人によっては心に響くはずです。 ぜひ、ご覧下さい!

▼「わが息子へ」

いつもそうだが、 きみのやってることをみていると……、

嫌なこと、めんどくさいこと、 苦しいことから逃げようとばかりしてる。

楽な道ばかり選びたがっている。

ちょうど、水が低いとこ低いとこと 流れていくように。

それじゃいけないんだ。

気がついてみたら、 どん底まで落ちてた、なんてことになる。

人生とは、重い荷物をもって 坂道をのぼるようなもの…

といった人がいる。

人生にはいつも向かい風が吹いている…

といった人もいる。

「かん難汝を玉にす」 ということばを知ってるか。

苦しみ悩んでこそ、 りっぱな人間になれるという意味だ。

「われに七難八苦をあたえたまえ」と、 月に祈った人を知っているか。

山中鹿之助というサムライだ。

自分をうんと辛いめに あわせてくださいと祈ったのだ。

「憂きことのなおこの上に つもれかし限りある身の力ためさん」 という歌知ってるか。

悩みごとよやってこい。

自分の力には限りがあるが、 精一杯がんばるぞ!

という意味だ。

昔の人たちは、 こうして強くたくましい自分を育てあげた。

きみも男ならやってみろ!

逃げたりしないで。

辛いこと苦しいことに、 ドンとぶつかっていけ!

今の私達が、忘れかけている何かを思い出させてくれる言葉ですね。

  • 「今、困難にぶつかっている人」
  • 「これからぶつかる人」

にこの言葉を知って欲しいですね。  

のび太のパパ「野比のび助」の名言6選

出典:noaidea.me

▼「いいや、2ページほどやる!」 藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第3巻

のび太の「お説教なんておもしろいもんじゃないからね。長ながやると、このマンガの人気がおちる」というせりふに答えた名言。この後、本当にきっちり2ページのお説教が続きます。

▼「あのね、庭つきの家に住むのが一番いいんだ。人間は地面に足をつけて生きるのが自然なのだから」 藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第17巻

眺めがいい高層マンションに引っ越そうというのび太君のむちゃに対する名言です。パパの考えがはっきり表れていますね。

▼「すこやかに大きく、どこまでも、のびてほしいというねがいをこめた名まえだよ」 藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第2巻

「野比のび太」と命名した理由をママに説明するせりふです。部屋の外では、タイムマシンで様子を見に来たのび太とドラえもんが聞いています。

▼「なんでもいい。社会のために役立つ人間になってくれれば」 藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第2巻

同じエピソードから名言をもう一つ。両親の期待の大きさに、のび太君は聞いていられなくなり、思わず病室に入って、 「そんなたいした子じゃないんだから。いえほんと!」 と言ってしまいます。

▼「いま、ぼくたちはしあわせなんだから、それでじゅうぶんさ」 藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第1巻

どちらが先にプロポーズしたかでけんかになってしまうパパとママ。ドラえもんとのび太君はそれを確認するために過去へ向かいますが……というお話。これはラストでのパパの名言です。

▼「泣くなよ、パパのためにやってくれたんだもの、うれしいよ」 藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第6巻

パパが通勤ラッシュに困らないようにと、ドラえもんとのび太君は会社まで直通の地下鉄を造ります。しかし、アクシデントが起こります。自分たちのせいだと泣く二人を慰めたときのせりふです。愛情がこもっていますね。

以上で、「のび太パパ・野比のび助の名言6選」でした!

出典:gakumado.mynavi.jp

 

参照元https://newtrendys.com

-いい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

満員バスの中、赤ちゃんが泣き止まないため降りようとしたお母さんに、運転手さんがこう言った…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 満員バスの中、赤ちゃんが泣き止まないため降りようとしたお母さんに、運転手さんがこう言った… 東京にいた、今から16年程前の 12月も半ば過ぎたころの話で …

19歳の若い命を救えなかった救急救命の医師!打ちひしがれる後ろ姿に心が痛む!

19歳の若い命を救えなかった救急救命の医師… 打ちひしがれる後ろ姿に心が痛む…

彼女と夜行バスに乗った!消灯直後→彼女「もう無理。痛いよ・・・」彼女の方を見ると!

彼女と夜行バスに乗った。 消灯直後→彼女「もう無理。痛いよ・・・」彼女の方を見ると・・・

娘が酔い潰れるまで夜の街で遊んだ父!愛に溢れる『父の本心』に思わず涙する!

今回は、お酒にまつわる、あるご家庭のお父さんと娘さんのエピソードをご紹介します。

海水浴を楽しむ男性!海を撮影していたら異様な光景が!すると、とんでもないものが砂浜に打ち上がる!

海水浴を楽しむ男性。 海を撮影していたら異様な光景が… すると、とんでもないものが砂浜に打ち上がる…