驚き

2003年以降から製造されていない2千円札!その2千円札が「10万円になる!」と驚きの価値が付いていた!?

投稿日:

今ではあまり見られなくなった2千円札。

その2千円札に「10万円」という価値が付いているとのことですが…。

2千円札の価値

出典:www14.plala.or.jp

最近めっきり見かけなくなってしまった二千円札。

以前は5億1300万枚もの流通量があったものの、今では1億枚を下回る流通量になっているようです。

流通量の低下の主な原因は「2003年以降は製造されていないから」だそうです。

出典:wikipedia

恐らく今後も流通量が低下して、今よりも見かけなくなってしまうでしょう。

流通量が減少するということは、同時に

「2千円札に希少価値がある!」

ということ。

希少価値があるものは、コレクター達の間で

「高値で取引」

されることもあります。

さらに…

昔、流行した「ギザ10」のようなエラー紙幣であればなおさら希少価値はありますね!

※エラー紙幣とは…

印刷にズレが生じてしまっているものや、製造番号に誤りがあるもので印刷技術が発達している、

現在ではエラー紙幣が流通してしまう可能性は限りなく低いそうです。

出典:Yahoo!知恵袋

しかし、「限りなく低」ということは、流通してしまうケースもあります。

現在流通している「2千円札のエラー紙幣」は、10万円以上の価値が付くものあるようです…。

2千円札のエラー紙幣

出典:allabout.co.jp

2千円札には、製造番号が左上と右下の2箇所に記載されています。

この製造番号は、本来一緒になっていますが、この画像のものは誤った製造番号が記載されています。

画像の2千円札は「左上と右下で製造番号が異なっている」のがわかりますね。

左上の製造番号の先頭のアルファベットが「J」右下は「L」となっています。

こちらは通称「JL券」と呼ばれており、

「コインショップで14万円」

で販売されていたこともあるそうです。

他にもエラー紙幣はかなりの価値がつくようで、

「JL券」のように、アルファベットや番号によっては「10万円」を超える価値もあるそうです。

また、エラー紙幣ではなくても、価値の高いものもあるそうです。

エラー紙幣以外の価値が付くもの

エラー紙幣ではなくても、価値の高いものは以下の条件です。 出典:blogs.yahoo.co.jp

「左上と右下の製造番号の先頭のアルファベットが『A』」「未使用備品」

であれば、だいたい約4千円で取引されているそうです。

こちらはエラー紙幣よりも比較的に入手しやすいようですよ!

希少価値が、出れば出るほど価値が上がります。

今後さらに、高値が付く可能性も大いにあると思います。

手元や家族に2千円札があるか確認しておくのもいいかもしれませんね!

 

参照元https://newtrendys.com

-驚き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本当は怖い抗生物質の危険な事例!知らないと命取りになることも!

よく風邪などで処方される抗生物質というものがあります。 全部飲みきらないまま家に置いておいて、 また風邪をひいた時に飲むという人も多いのではないでしょうか? 今回はそんな本当は怖い抗生物質の危険な事例 …

今では見なくなった!昔はこれが当たり前!懐かしい昭和の常識20選!

\♡『いいね』お願いします♡/ 今では見なくなった!昔はこれが当たり前だった…。 今回は、そんな懐かしい昭和の常識20選をご紹介します! 懐かしの昭和の常識TOP20① 昭和から平成になってもうすぐ3 …

刑務所で女性の刑務官が男達に襲われる!衝撃映像が話題に!

刑務所で女性の刑務官が男達に襲われる… 衝撃映像が話題に…

超危険人物とされたハッカー達!これを見ると怖くてPCを開けなくなる!

超危険人物とされたハッカー達… これを見ると怖くてPCを開けなくなる…

生放送中に大激怒!現場も騒然となるほど激怒した理由とは!

【衝撃】 生放送中に大激怒!! 現場も騒然となるほど激怒した理由とは・・・