驚き

全身麻酔の術後の寿命に衝撃的⇒副作用・後遺症が怖すぎる…

投稿日:

\♡『いいね』お願いします♡/

全身麻酔の術後の寿命に衝撃的。 副作用・後遺症が怖すぎる…

生命保険業界の常識!?

「麻酔が原因で手術中に亡くなる患者は、10万人に1人。 一見少ないように思えますが、全国で行われている全身麻酔手術は年間約250万件ですから、単純計算で、一年に20人以上の犠牲が出ていることになります。 麻酔が原因で手術後に亡くなったり、体の麻痺などの後遺症に悩まされる確率となると、当然、もっと高くなる」 (都内の大学病院に勤める麻酔科医)

  • 「全身麻酔を1回受けると、寿命が6年縮む」

ネット上では、

「生命保険業界の常識」

という枕詞付きで、こんな噂がまことしやかに流れている。 実際に、重篤な事故の例も数多い。 たとえば、11年には、宮崎県で80歳の女性が脊椎の手術を受けた後、植物状態になった。 10年にも、兵庫県の旧県立淡路病院で、30代男性が全身麻酔による低酸素脳症で死亡している。 都内に住む50代の男性は、9年前に父を亡くした。 未だに…

「あの時全身麻酔の手術を受けさせなければ、死ななかったとは言わないまでも、もっと楽に最期を迎えられたのではないか」

と後悔しているという。 一体…全身麻酔を打つと何が危険すぎるのか!?

全身麻酔とは

全身麻酔(ぜんしんますい、英: General anesthesia)は、麻酔方法の一つ。 手術に付随して行われる医療である。 手術する部位のみを麻酔する局所麻酔に対し、全身麻酔では全身を麻酔する。 全身麻酔では意識が消失する。 出典:livedoor.4.blogimg.jp 全身麻酔下では患者は苦痛を訴えることができないので、麻酔科医が注意深くモニターする必要がある。 全身麻酔の大きな魅力はあらゆる部位の手術に用いることができることである。 また、麻酔の目的として鎮静(意識消失)、筋弛緩、鎮痛、有害な副交感神経反射の抑制があげられるが、全身麻酔は基本的にはこれらの条件を全て満たす。 出典:wikipedia

これを見たネットの反応は…

ネットの声

・何度もやってるんですが、やらなきゃ死ぬ病気だし前門の虎後門の狼じゃん ・まさに 全身麻酔するぐらいの大手術なら麻酔で死ぬ事も織り込めよ ・4回やってるからそろそろ死ぬかも ・寝たきりでグズグズ延命されるより麻酔したままコテーンと死にたいわ ・そりゃ人工的に脳死状態にしてるようなもんだしな 癌で苦しむよりは楽な死に方だろ ・寝て起きるだけで寿命が縮まるとか今の高齢化社会には最高の薬じゃん(´・ω・`) ・じゃあ麻酔なしで、って気軽に頼めるもんじゃねーだろ ・死ぬかもしれない所をマイナス6年ですむならええやんけ 出典;akb48matomemory.com

などさまざまな意見が。 確かにこれは衝撃的な事実ですね・・・。 確かに間隔を麻痺させる時点で体に害がないとは思えませんもんね。 なるべくそのようなことの無いようにしていきたいですね。 出典:gendai.ismedia.jp

 

参照元https://newtrendys.com

-驚き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

出生届を出した時に貰う冊子の表紙に違和感!ツイッターで激しい議論に発展!

子供を出産すると出生届を出しますよね。 その時に冊子を貰うのですが、その冊子の表紙がツイッターで話題となっています。

あるチアリーダーが投稿した「一発芸」を紹介します!

【驚愕】 あるチアリーダーが投稿した「一発芸」に目を疑う!

吉野家の牛丼に「牛皿を1万円分」トッピングしたらどうなるか検証!

\♡『いいね』お願いします♡/ ス…スゴすぎる!吉野家の牛丼に「牛皿を1万円分」トッピングしたらどうなるか検証! 吉野家で牛丼に「牛皿を1万円分」トッピング 出典:rocketnews24.com み …

テレビで放送されるニュースの隠語!知ると怖すぎる!

  テレビで放送されるニュースの隠語… 知ると怖すぎる…

「スズメの雛は絶対に拾っちゃダメ!」その意外な理由に驚きを隠せない!

日本中どこでも見かけるスズメ。 そんなスズメの雛を道端で見かけることがあります。 拾って育てて上げたほうがいいのでしょうか?