いい話

クロネコヤマトの荷物の不在伝票、その隠された配慮と優しさに称賛と感動!

投稿日:

\♡『いいね』お願いします♡/

目の不自由な人が、クロネコヤマトの荷物の不在票に気付かず荷物を受け取れないというトラブルに対して、 ある女性の一言から生れた試みに賞賛が集まってます。

クロネコヤマトの荷物

出典:Google画像 宅配の荷物をいつも配達してくれるクロネコヤマトさん。 届主はいつも在宅してるとは限りません。 いない場合は、ドライバーはポストに不在票を入れますね。 それに気が付いてクロネコヤマトに連絡して荷物の再配達をしてもらいます。 しかし、不在票の存在に気が付かないで、

「ポストに入っていた不在票に気付かず荷物を受け取れなかった。」

という事があるったそうです。

荷物が誰にでもわかる伝票のヒント

出典:Google画像 ヤマト運輸の社員に、視覚に障がいを持っている女性がいました。 彼女の友人にも、同じ目の不自由な方がいて、

「ポストに入っていた不在票に気付かず荷物を受け取れなかった」

と話していたそうです。 目が見えない事で不在票の存在がわからなかったのです。 それでは困ってしまいますが、いったいどうすればよいのかとその女性はずっと考えてました。 そんな時言われた言葉が心にずっと引っかかってました。

「目が不自由でひとり暮らし、なんて宅急便の人には分からないわよね」

こういわれたのです。 この言葉をヒントに視覚障がいの方でもすぐにわかる不在票開発が動き出したのです。 一体どんなものなんでしょうか?

不在伝票の開発

出典:Google画像

「目が不自由でひとり暮らし、なんて宅急便の人には分からないわよね」

この言葉から伝票開発のヒントとしてきました。 もともとは「点字で専用の不在票を作る」という案が出ていました。 しかし、目が不自由な人のうち点字を読めるのはわずか2割程度ということが調べて結果わかったのです。 ならば、目が不自由な人も、クロネコヤマトの荷物を配送してるドライバーさんも分かる伝票が必須条件となります。 また、障がいを持つ人を特別視したくないという想いもクロネコヤマトの荷物を届けるスタッフにはありました。 その条件をクリアした不在伝票がついにできたのです。

クロネコヤマトの想い

出典:Google画像 障がい者も健常者も何も隔たりのない、そしてクロネコヤマトの荷物とすぐわかる伝票。 そこでできたのが、

“ネコ耳” となっている切り込みの形

なんです。 目の不自由な方に

「ヤマトが届きました。」

と知らせるための配慮がそこには隠されているんですね。 切り込みは、もちろん、クロネコヤマトだからΣ形のネコの耳のため、クロネコヤマトからの荷物だと認知できるようにデザインされてます。 ナイスなアイデアですね! これは目の見えない人にとって助かりますね。

クロネコヤマトの伝票

出典:Google画像 このギザギザが付いたのは、1997年8月から全国で実施されてるんだそうです。

「だれもが使いやすいサービスに」

との思いから付けられた猫のギザギザ伝票。 この切れ込みがあるだけでクロネコヤマトからの荷物だということがわかるので、他の宅配会社に電話する手間が省けたという声もあったそうです。 クロネコヤマトの荷物の不在票がポストに投函してあったらよく見てください。 たった1枚のクロネコヤマトの不在票にはこんなドラマがあったんですね。

ネットでの声

  • 考えた人、えらい!
  • 優しい配慮が隠されていた ことに驚きました。
  • こうした工夫を他社はしていないよ。
  • 認知度低いかも、もっと広まれ。
  • クロネコヤマトってそうだっけ、今度見てみます!

切れ込みを入れるという単純なデザインですが、様々な状況の人に配慮した素晴らしい工夫です。 クロネコヤマトのこのような伝票への優しい配慮がもっと広まっていくべきですね。 小さな配慮あるシステムが、多くの人々を助けることにつながっていくことと思います。 これからも小さな一言から大きな優しさに広まることが増えることを願います。 皆が幸せにより暮らしやすい世の中になっていきますように。。。

参照元https://newtrendys.com/goodstory/yamato-huzaityo

-いい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

下心を持ってホームレスの女性をお持ち帰りした男性⇒その後、嘘のような結末に…!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 下心を持ってホームレスの女性をお持ち帰りした男性。 その後、嘘のような結末に…! 33歳・独身男性の下心 ある独身で彼女もいない33歳男性の体験談です。 …

従業員のために飲食店がとある張り紙をした。これに客からは絶賛の声が!

\♡『いいね』お願いします♡/ アメリカのとある飲食店が1枚の張り紙を店の入り口に張り出しました。 この張り紙を見た客は大絶賛したというのです。 居酒屋やバーなどは休むのが難しい バーや居酒屋など飲食 …

16歳の少年が通学途中で見つけたイモムシ!その14日後、少年は美しい蝶の羽ばたきを目に涙した…

16歳の少年が通学途中で見つけたイモムシを家に持ち帰り育てた。 その14日後、少年は美しい蝶の羽ばたきを目に涙した…。

Facebookが起こした奇跡!収容所の犬に寄せる悲しみの声の反響に感動!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 収容所に保護された犬のいく末の悲劇を知ってますか? ある犬のFacebook投稿で奇跡が起きたのです。 一体どんな奇跡が起きたのでしょう? 捨てれれた犬 …

犬や猫、大ピンチの動物たちを必死で助ける勇敢な人間ベスト10!

今回は、大ピンチに陥った動物たちを必死で助ける勇敢な人たちを紹介します。 さて、一体どんなに感動的な話が待っているのでしょうか?